日本人には洋服より着物の方が似合います。

コンビニで雑誌を立ち読みしていたら最新の服を紹介しているものがあったので、それを手に取って読んでみた。
はっきり言って自分には似合わない服ばかりだった。
いや、自分に似合わないどころか日本人のほとんどが似合わないと思った。

あくまでもモデルとか外国人が着ているから似合うのであって、普通の人が着こなせるとは到底思わない。
もちろん日本の何処かでそのようなファッショナブルな服を着ている人はいるし、着るのも自由だけれども、しかし似合っているかと問われれば99%似合ってないだろう。

やっぱりファッショナブルな洋服はイギリス人とかアメリカ人が着るから良いのだと思う。
逆に考えると着物なんて日本人にぴったりなわけで、外国人が着物を着るとどこか滑稽に見えてくるのが不思議だ。

参考:着物を売るならどこ.com|着物買取で一番高く売る方法です!

そんなことを考えながら雑誌を立ち読みしたけれど、地方と都会では店で売っている服も違えば着る服のセンスも違うし、都会でも東京と神戸では違うし、ファッションって価値観の問題だから難しいなと思った。

ちなみに最近は無地の服を買うことが多くなった。
ワンポイントくらいあるけど、昔みたいに英語が大きく書いてあるTシャツなんてこの国際社会な世の中では恥ずかしくて着ることができない。

街を歩いているアメリカ人やイギリス人から変なあだ名をつけられそうだ。
無地だとその心配がないから精神的に楽になれるよ。