かんから・カン、沖縄の家庭料理が味わえる古民家居酒屋。

沖縄県那覇市のアットホームな沖縄居酒屋、かんから・カンをご紹介します。
モノレールの奥武山公園駅から徒歩1分にある居酒屋です。
入口はちょっと奥まったところにあるので、見逃さないようにして下さい。

かんから・カン店内は昔の沖縄民家を改造したような造りで、畳にすわるテーブル席とカウンター席があります。
接客はとってもフレンドリーで心地よいです。
ご家族で働かれています。

かんから・カンは、居酒屋なのでメニューは非常に抱負です。
新鮮な海の幸から沖縄の家庭料理までなんでも楽しめます。
大体一品400円から1000円くらいのものが多かったと思います。

もちろん泡盛やいろんな種類のお酒も取り揃えています。
おすすめ料理はなんでも美味しいので、全部と言いたいですが、ぐるくんの唐揚げが、かんから・カンおすすめです。

ぐるくんというのは魚の一種でほどよい揚げ加減と塩の効いた美味しい料理でお酒が進みます。
海ブドウや刺身から始めて、ぐるくんや島らっきょのてんぷらを食べて泡盛をのみ、締めは沖縄ソバ、最高です。
近くにホテルもあるし、モノレールの駅からも近いので、観光で来られた方が沖縄料理を食べながらいっぱいやりたいときには、かんから・カンは絶対おすすめです。

店名:かんから・カン
住所:〒901-0152 沖縄県那覇市小禄(字)421-23
電話:098-857-0310