新潟市中央区の「西洋食堂マルシェ」で食す「サバサンド」

新潟県柏崎市に以前「柏崎トルコ文化村」という施設がありました。
トルコの町並みを再現した建物、文化、食べ物を紹介するテーマパークで、初めてのびるアイスクリームを見て驚いた記憶があります。

その「柏崎トルコ文化村」のシェフが開発したのが「サバサンド」。
フランスパンのようなパンに、揚げたサバと野菜をはさんであるもので、レモンをしぼっていただいたような記憶があります。

それから数年後に「柏崎トルコ文化村」は閉鎖されました。
しかし、そのサバサンドは、現在でも柏崎市のご当地グルメとして人気があります。

「サバサンド」の生みの親でもあるオーナーがオープンしたのが、「西洋食堂 マルシェ」。
マルシェは、新潟大学医歯学総合病院近くの学校町通(がっこうちょうどおり)にあります。

マルシェのサバサンドは「サバサンド イスタンブール風」(バルック・エキメキ) いう名前で626円です。
バタール(フランスパンにバターを少し入れたパン)に、揚げたサバ、玉ねぎ、レタスがはさんであり、レモンが添えてあります。

レモンをたっぷり絞って食べてくださいとのことなので、たっぷりレモン果汁をかけると…
ふっくらで、サクッとした食感のサバと、レモンのいい香り、酸味でさらに美味しく感じます。

味付けは、ハーブ塩とレモン果汁のみ。
シンプルだからこそ、サバのアジが引き立てられるのでしょう。
美味しい!

ランチメニューには他にもマルシェのオムライス、ハンバーグ、スパゲッティなどもあります。

マルシェは、清潔感があり、温かみのあるお店。
サバサンド、まだの方はぜひ食べてみてください。

店名:西洋食堂 マルシェ
住所:新潟県新潟市中央区学校町通2番町5307
電話:025-225-3070