くらち 新宿抜弁天店、冬は予約ほぼ不可能な和食店

店名:くらち新宿抜弁天店
住所:〒162-0055 東京都新宿区余丁町8-4
電話:03-3357-7330

始めに言っておきます。
くらち新宿抜弁天店は、冬場は絶対予約をしてください。
混雑しすぎて入れません。
予約も取れないこともしばしばあります。

くらち新宿抜弁天店の場所は非常に分かりにくいですが、新宿東口を出たら抜弁天方面に真っ直ぐ向かい、三叉路の所にあります。
徒歩だと20分ほど掛かりました。

タクシーでいく場合は「抜弁天の交差点まで」と伝えれば大丈夫です。
お店の上にある力士の看板が目印です。

力士メニューというだけあり、くらち新宿抜弁天店は鍋が豊富ですが、アラカルトも沢山あります。
オススメは鳥の唐揚げです。これは絶対に外せませんが、一人には量が多く、結構もたれるかと思います。

くらち新宿抜弁天店の料理は、だいたい4名で丁度いい具合なので、一人だと少し入りにくい雰囲気があるかもしれません。

一人なら日本酒(定期的に変わり、色々な地域のお酒を取り揃えています)を注文し、サラダ(結構豊富)、季節の天ぷら、ライス、お刺身を注文すると程よく満腹になれます。

蕎麦もありますが、これは賛否がかなり分かれます。
細切れになっているため、喉ごしを重視する人は好かないかも知れません。

しかし、風味や蕎麦粉香りを味わいたい人には最適です。
私は何も付けずに食べれます。

ちなみに麺つゆにわさびがありますが、辛いのが苦手な人は少なめにした方がいいです。
辛いのが大好きな私で、「わさびは悶絶しないと意味がない」と豪語していましたが、全部入れたら本当に悶絶しました(チューブわさびの比ではありません)。

私は、くらち新宿抜弁天店を父の誕生日、結婚式後の近親者との飲み会、会社の飲み会で利用しましたが、何れも好評でした。