漫画買取ならブックオフ?古い本を売るときは注意しないと大損!

以前父が亡くなり、実家の遺品整理をする際に、漫画買取してもらったことがあります。
父も私も漫画は大好きだったのと、購入した本を売らない派だったので、かなりの冊数を溜め込んでいたんです。

全巻揃っていてたまに読み返したいな~と思う作品は売らず、全巻揃っていない歯抜けや、私の読まない作品は全部売る事に決めました。
大体全部で400冊ぐらいあり、ダンボール6箱に分けて近所のブックオフへ売りに行きました。

ブックオフの買取カウンターへ行き、査定申し込み書にサインをして漫画買取をお願いしました。
番号札を渡され待つこと20分。

まあ結構な量でしたし、私以外にも査定待ちしてるお客様もいましたから、待ち時間は思ったより早いなって感じました。

ただスタッフから提示された査定金額の安さにビックリ。
400冊もあったのに、査定金額はたった2500円程度。
内訳を見ると、ほとんどが買取不可でした。

たしかに父の所持していた漫画はかなり古い本が多く、藤子不二雄の著者が別れる前の作品とか多かったんです。
そういう古い漫画は全部買取不可でした。

買い取ってもらえたのは最近購入した本だけ。
それでも高い本で50円とか。

後は値段がついても10円とかばかりだったんです。
でも400冊をそのまま持ち帰るのは大変ですし、そのまま引き取ってもらいました。

自宅に戻ってから気になってネットで比較してみたら、結構な値段がついてたんですよね。
高い物だと買取額2500円になるような漫画本もありました。

古い漫画本は希少価値が出てる可能性もありますから、ちゃんとした所で売らないと損なんだな~と初めて知りました。
まあ無知だった私が悪いんですけどね。

古い漫画は買取不可なので、ブックオフへ売りに行くだけ無駄なのだなと次から気をつけようと思います。

参考:漫画買取比較.net