独立したくて仕事を辞める時の辞め方。

10年以上勤めた会社を辞める決意をしました。
その理由はズバリ、独立するためです。

10年以上の会社勤めの間、私独自の顧客や仕事をスムーズに行うノウハウを習得しました。
折角技術を手に入れたのに、それをただ後輩に伝えるだけでは物足りませんし、得た利益のほとんどを会社に献上しなければならないのも気に入りませんでした。

ひそかに貯金をし、独立の準備は整いました。
問題は仕事の辞め方です。
当時の上司は頭の固い方で、「独立します」などというと「無理だ」などという説教が延々と続くことが予想されました。

しかも私は成績はナンバーワンでしたから、引き留めもあるかもしれません。
できるだけ穏便に辞め方を考えました。

そこで思いついた仕事の辞め方が「結婚して県外へ行く」でした。
これならプライベートの事ですし、文句は言われませんでした。
当時彼女はいませんでしたが、うまくごまかしました。

この理由をしゃべってしまったものですから、数か月は実際に県外や海外で身を隠しました。
その後、戻り予定通りに独立を果たしました。

前の職場での顧客をごっそりこちらに引き込むことに成功し、事業は順調に進んでいます。
私を失った会社は、かなり危ない状態だとか。
前職のみんなには悪いですが、辞めた私の決断は正しかったと思います。

参考:仕事やめたい