プロキリティ大矢知店(四日市市)、コスパの良いインド料理店。

店名:プロキリティ大矢知店
住所:三重県四日市市大矢知町970-3 (三岐鉄道 大矢知駅 徒歩7分)
電話:050-5589-9855

三重県四日市市の外れにある、インド料理・ネパール料理のお店です。
プロキリティは、コストパフォーマンスがとても良いお店です。
サイドメニューの数や選べるカレーの種類によって値段は変わりますが、1000円前後でランチが食べられます。

しかも、選べるナンorライスはおかわり自由というから驚きです。
「おかわりしたいけど、ナン1枚は食べきれないかも」という人には、ミニサイズのナンも焼いてもらえるので安心です。

プロキリティのカレーはたっぷりの量なので、普通に食べていっても1回は十分におかわりできる量があります。
プラス料金でカレーを大盛りにしたり、カレーやナンの種類の変更することもできるのでオススメです。

こんなにお得なのに、プロキリティは土日でもランチ営業をしているので、家族連れで訪れるお客さんも多いです。
駅からもそれほど遠くないですが、お店の道を挟んで向かい側にしっかりと駐車場もあります。

こういうお店は味が美味しくてもお店の衛生面が気になることが多いですが、その点でもプロキリティは小綺麗にしてあって不快感がないのがありがたいです。

太陽ノ塔 UMEDA店は大阪梅田おしゃれカフェの代表!

店名:太陽ノ塔 UMEDA店
電話:06-4256-8025
住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田EST

大阪のおしゃれなカフェについて紹介したいと思います。
太陽ノ塔というカフェですが、数あるカフェの中で特にオススメなお店となっております。

ランチからカフェタイムがあり、ディナーまでやっているのでどの時間帯に行っても違う楽しみ方が出来ます。
ランチタイムに関しては、太陽ノ塔はカフェごはんが堪能できるお店となっております。

中でも太陽ノ塔でオススメなのがロコモコです!
味はもちろん保証付ですが、流行りのインスタ生えにも役に立つとてもおしゃれな一品となっております。

味の深いハンバーグがのっているご飯ですのでカロリーも気にする方もいますが、低カロリーな商品となっております。
太陽ノ塔の価格としてはそこまでカフェごはんなので高くなく、1000円ぐらいで食べることができます。

カフェタイムに関してはケーキはどれも正直オススメです。
ケーキはケースに入っているのでそのまま出てくるのかなと思ったら大間違いで
お皿にキチンと盛り付けてくれて、綺麗に周りをソースでデコレーションしてくれるので見た目もとても綺麗です!

価格もコーヒーとセットだと800円前後ぐらいなのでオススメしております。
太陽ノ塔、空間もおしゃれなので一度是非訪れてみてください!

朝美食堂(福岡市早良区)で博多名物皿うどんはいかが?

店名:朝美食堂
住所:福岡県福岡市早良区西新4-9
電話:092-821-0988

西新で長く愛されている朝美食堂さん。
朝美食堂の歴史はなんと戦後間もなくから始まっているそうです。

リヤカー部隊で有名な西新商店街の路地裏、ハトヤ銀道商店街にあります。
朝美食堂は、パーラーZONEから入ってすぐ左側です。
最寄りは地下鉄西新駅、徒歩5分ほどでアクセスは良好と言えます。

入り口は小さいのですが、奥行きがあり2階もあります。
1階はカウンター席とテーブル席、2階はお座敷とテーブル席がありゆっくりしたい方は2階席がおすすめです。

メニューは麺類が18種類、丼、ご飯ものが12種類、定食が28種類ほどあり、プラス日替わり定食があって毎日お店の入り口のホワイトボードに日替わりのメニューの記載があります。どれも美味しそうでどれにしようかいつも迷います。

一番安い定食で500円。
生姜焼き定食、ハンバーグ定食、焼肉定食など数種類がなんとワンコインでいただけます。
一番高いものでも牛肉焼肉定食などで700円ととてつもなくリーズナブルかつコスパ高すぎです。

個人的に朝美食堂といえば炒飯と皿うどんをおすすめしたいです。
炒飯は言わずもがな、皿うどんとは長崎のあのパリパリのものではなく、ちゃんぽん麺のソース味ではない焼きそばのようなもの・・・博多皿うどんはわたしの大好物なんです。

博多はラーメンとうどんの他にも美味しい麺があるとですよ~。
朝美食堂さんはどれを食べてもハズレなしなので是非おすすめです。

なお八(川崎市幸区)、川崎駅西口MUZA1Fにある居酒屋。

店名:なお八
住所:川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎 1F
電話:044-555-8022

川崎駅[西口]から徒歩約2分という好立地にあるMUZAには、多くの飲食店が並んでいる。
1Fの外側を向いているお店は全部比較的小さなお店で、外観だけではその中で特別な輝きがあるわけではないが、昭和の雰囲気を少し醸し出したお店であり、外観上はごく普通のお店である。

居酒屋に求める大事な要素として、味、値段、接客、雰囲気の4点が挙げられると考えられるが、それぞれについてなお八がどうなのかを紹介したい。
まず味であるが、ごく普通である。
こういうと、なお八に特別な魅力は感じないかもしれないが、「雰囲気を邪魔しない」という特徴がある。

ただし、岩のり豆腐はおすすめで、温かい豆腐の上にあんかけ岩のりがかかっており、心温まる一品だ。
値段は特別安くはないが、コストパフォーマンスとしてはまぁこちらもごく普通と思われる。

なお八の接客に関しては、ややアンニュイという特徴がある。
否定的な表現になってしまったが、先ほどの味同様に雰囲気を邪魔しない当たり障りのないものである。

先ほどからもキーワードで出ているが、雰囲気を邪魔しない味および接客であり、非常に落ち着いて同席したメンバーと会話ができるというのが最もおすすめしたいところだ。
特に小上がりになっている3テーブル席は非常に居心地が良い。

ついつい長居してしまう雰囲気に特徴があるお店で、落ちついて腰を据えて会話をしたい人にとっては非常におすすめな店だ。

東海嘉宴(横浜市港北区)は東急東横線綱島駅の本格中華料理!

店名:東海嘉宴
住所:神奈川県横浜市港北区綱島東1-10-9
電話:045-532-0168

東海嘉宴は、綱島駅を降りて3分くらいの場所にある本格中華のお店です。
中国の方の家族経営なのかな?なんだか仲良さそうにやっています。
イケメンな20代くらいの男子と眼鏡が似合った女子が接客をしていてどちらも笑顔でとても気持のいい応対をしてくれます。

料理も種類が多くて今までに5回程行って、色々なものを頼んでいますがどれもこれもおいしいです。
毎回必ず頼むのが、東海嘉宴の「お酒友セット980円」。
ビールとおつまみを12種類の中から3個選んで980円です。

最初に東海嘉宴に行ったときに3種類頼んだら丁度其の3種類が全部もう終わっちゃっていたなんて思い出もあるんですが、ならばと頼んだ豆腐がもう物凄くおいしくて、2回目からは3種類ではなくて豆腐3個で頼んでいます(笑)
豆腐自体は普通の豆腐なんですが、乗っかってるカツオ節とかかっているタレが最高にうまいです。
色々食べましたが、どれかひとつだけ東海嘉宴のオススメと言われれば、私はこの豆腐を勧めますね。

後飲み放題も2種類あって面白いです。
1Fの飲み放題と2Fの飲み放題でシステムが違っていて、1Fはよくある時間制タイプの物で2時間1500円(生ビールは+300円)なのですが、2Fはお酒のドリンクバーみたいになっていて、30分で299円というシステムです。
自分で注ぐにいくのですが種類もいっぱいあって面白いですよ。

料理の方は私は結局豆腐が1番ではあるのですが、他の料理もどれもこれもおいしいですよ。
辛い物が好きな人は、火鍋がオススメかもしれません。
私は辛い物は苦手なのですが、よく一緒に行く友人が辛い物大好きでうまいうまい言いながら食べていました。

私は一口で汗ダラダラになってしまいました。
1品料理で牛肉を入れたスープがあるのですが、これも山椒やら唐辛子やらいっぱいはいっていて、また友人がうまいうまい言いながら食べていたのでいいのかもしれませんね。

東海嘉宴は、全体的に少し味が濃いめなのですが、それが大丈夫ならフカヒレとか頼まなければ値段も普通ですし、お店の居心地もいいし、接客もいいしでお薦めのお店です。
トイレにはいると凄い大きくてビックリすると思いますよ!

ハリマ ケバブ ビリヤニ(東京都台東区)、上野でカレーを食べるならここ!

店名:ハリマ ケバブ ビリヤニ(Halima kebab biryani)
住所:東京都台東区東上野3-36-7 1階
電話:03-6672-1796

本格的インド料理が楽しめる「ハリマ ケバブ ビリヤニ」は、上野に来たならぜひ寄って欲しいカレー屋さんです。
店員さんたちは全員外国人で、いつもニコニコ応対してくれてとても親切です。
価格もリーズナブルです。

いつもランチの時間帯にハリマ ケバブ ビリヤニを利用するのですが、カレーやビリヤニのセットが1000円から1500円くらいです。
ディナータイムはコース料理を食べたことがありますが、4000円程度です。

ハリマ ケバブ ビリヤニのお勧めはインドの炒めご飯、ビリヤニですが、これがとっても美味しいです!
いろいろなハーブが入ったビリヤニはオレンジや緑などハーブの色が出ていて、食べると独特の風味があっていくら食べても飽きません。
かなりボリュームがあるので女性にはややきついかもしれません。

とにかく食べごたえたっぷりで、しかも本当にたくさんのハーブを使っているので健康にもいいです。
私はここのビリヤニを食べると、身体の循環が良くなるのかいつも汗ばんでしまいます。

また、お好みでビリヤニにヨーグルトをかけて食べるのですが、こちらもヨーグルトの酸味とハーブの味が混ざって香ばしく、美味しいです。
本場インドの刺激あるカレーやビリヤニが食べたい人は、ハリマ ケバブ ビリヤニはぜひ行って欲しいお店です。

梅田はがくれ本店(大阪市北区)、大阪駅前商業ビル地下の讃岐うどん屋。

店名:梅田はがくれ本店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
電話:06-6341-1409

梅田はがくれ本店は、大阪駅前商業ビルの地下グルメ街の中でも行列の並ぶ讃岐うどん屋です。
ここの讃岐うどんは絶品で、コシがあるうえ、のどごしも良いのが特徴です。

梅田はがくれ本店のおすすめするメニューは『生じょうゆうどん』単品600円で、打ち立てのうどんにすだちをのせて、そのあと醤油とすだちをかけて頂きます。
ここの常連の方は自分で醤油とすだちをかけるのですが、初心者の私は梅田はがくれ本店の店員さんにやってもらいました。
自分でやる場合は説明もしてくれます。

営業時間は11時からですが、その時間帯でも人が並んでいます。
この店の特に『生じょうゆうどん』は有名で、よくグルメ雑誌にも取り上げられていることがあります。
店内はカウンターだけの14席と狭いですが、回転率が早いですので、案外待っていてもすぐに入ることができるでしょう。

店員さんはお客さんと世間話をするくらいフレンドリーな印象で、一人大人しく食べたい方は落ち着かないかもしれません。
待っているお客さんも多いので、食べたらすぐに出ないといけません。
他のメニューは『かけうどん』『きつねうどん』『天ぷらうどん』などのスタンダードなメニューもあり、かやくご飯とのセットの定食もありました。

燕 東京茶楼(渋谷区神宮前)、裏原宿でカジュアル中華を楽しむならココ!

店名:燕 東京茶楼
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-11川名ビル2F
電話:03-6418-4690

燕 東京茶楼は、原宿の裏通りで偶然発見した中華料理屋さんです。
いかにも裏原宿っぽいビルの2階にあります。
ビル1階に設置してあったランチメニューのボードにそそられて入店しました。

燕の店内はそう広くはないけれど日当たりがよく、明るくていい感じ。
わたしたちは窓際のテーブル席に案内されました。
土曜日のお昼すぎに伺いましたが、燕の店内はそこそこのの客入りで待たされることなくテーブルにつくことができました。

ランチメニューは麺類の担々麺セットメニューやあんかけ焼きそばのセットメニュー、点心のセットメニュー、そしてなぜか豚の生姜焼き定食もありました。
全部で7種ほどあり、価格帯は1000円前後でした。

わたしたちは高菜のあんかけ焼きそばのセットメニューと、油淋鶏みたいな定食をいただきました。
どちらにもスープ、タピオカのデザートがついていました。

ちなみにあんかけ焼きそばはミニチャーハンとセットになっています。
どちらもおいしかったです!

全く期待していなかったのでちょっとびっくりしました。
いい意味での裏切りでしたね。

まず、こういうお店のランチメニューのスープってだいたいおいしくないのですが、燕 東京茶楼のは美味しくて一気に期待値が上がりました。
油淋鶏みたいなものは、特に美味しくてご飯が少々少なめだったのでご飯が足りませんでした・・・

後から知ったのですが、ご飯は大盛りにできたようです。
そういう情報はメニューに記載するか、きちんとお知らせしてほしいですね。

高菜のあんかけ焼きそばもちょうどいい優しい味で美味しかったのですが、ミニチャーハンがなんか微妙でした。
ご飯がベチャっとしていて残念な気持ちになりました。

それから残念だったのは燕の店員さんです。
おじいさんとおばさんがホールを担当されていましたが、どちらもマイペースすぎてこちらの話を聞かないこと(おじいさんに関しては少しお耳が遠いようです)、お冷を注ぎにこず気も利かないこと、ご飯の大盛りができる旨のアナウンスができなかったことが問題点でした。

最近個人的に気になり始めたお箸。
燕 東京茶楼では割り箸ではなく、各テーブルの小さい壺にお箸が突き刺さっているのが気になりました。
全部割り箸にしたらいいのになぁ・・・

カヤバ珈琲(台東区)、鶯谷で美味しいタマゴサンド!

店名:カヤバ珈琲
住所:東京都台東区谷中6-1-29
電話:03-3823-3545

日暮里駅、根津駅の中間地点くらいにある古民家カフェ「カヤバ珈琲」。
カヤバ珈琲は、度々雑誌などでも紹介され、この辺りを利用する人にとってはかなり有名なお店です。
少し時間がかかりますが、上野駅からも歩ける距離です。

このカヤバ珈琲、木造の二階建てで創業は昭和13年だそう。
古民家風の古いながらも温かみのある建物で、何時間でも滞在していたいような雰囲気です。
店員さんも落ち着いた接客で好感を持てます。
一階はテーブル席、二階は一面畳にちゃぶ台という、外観だけでなく内観も大変レトロな作りです。

カヤバ珈琲に訪れたらぜひ食べていただきたいのが、「タマゴサンド ¥500」です。
しっとりしたパンに、ふわふわで厚い卵。
ほんのり甘くて、丁度よい塩気も感じます。初めて食べたときはこのおいしさに大変感動しました。

またこの落ち着いた雰囲気の中食べるのでより一層おいしく感じ、どこか懐かしい気持ちにもさせられます。
コーヒーも絶品で、二階席が空いていた時には、足をのばして休み、コーヒーをいただきながら本を読みます。
そうすると本当に何時間でも、時間を忘れてゆっくり過ごせる気持ちになるカフェです。

私はいつもお昼過ぎや夕方など、中途半端な時間にカヤバ珈琲を利用することが多いですが、朝は8時から営業しているので、朝に利用してみてもいい思いますし、夜はアルコールや、夜限定メニューのご用意もあるようです。
この近辺に来たら、ぜひ一度は訪れてほしいおすすめのカフェです。

大阪市北区、味噌らーめんの王道!「麺や六三六」。

皆様味噌ラーメンで美味しいお店というのは、パッと思い浮かびますでしょうか?
少なくともわたくしの周りには少ないです。
今回究極の味噌ラーメンを提供してくれる”麺や六三六”というお店を紹介したいと思います。

何と言っても、麺や六三六に入ったときに感じるのが、昭和初期を感じさせるような、音楽も含めてレトロな雰囲気のお店となっていて、赤いTシャツの店員さんが常に明るい雰囲気で迎えてくれます。

麺や六三六オススメのメニューは、初めての方ならぜひお店も推している”特製つけ麺” ”特製六三六らーめん”のどちらかを食べてみてください!

味噌らーめんというと、味噌味のスープに麺が入っているという印象を受ける方も多いのかとは思いますが。
一言で言ってしまうと、麺や六三六の味噌らーめんに関しては”The 味噌!”と言わんばかりのドロっとした味噌のスープが特徴的です。

「でも味噌だと辛いのではないの?」と思う方もいるかと思いますが、我々が普段飲んでいる味噌汁を想像するとまったく違うので、初めて食べる料理のように最初訪れて食べてみるのが良いでしょう。

僕自身は数知れないたくさんのラーメン屋さんを訪れたのですが、僕が食べた味噌ラーメンのなかで、麺や六三六が一番濃いです。
大阪だけでなく、兵庫や名古屋にも何店舗かありますのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

店名:麺や六三六 大阪総本店
住所:大阪府大阪市北区小松原町4-29
電話:06-6311-8261