東海嘉宴(横浜市港北区)は東急東横線綱島駅の本格中華料理!

店名:東海嘉宴
住所:神奈川県横浜市港北区綱島東1-10-9
電話:045-532-0168

東海嘉宴は、綱島駅を降りて3分くらいの場所にある本格中華のお店です。
中国の方の家族経営なのかな?なんだか仲良さそうにやっています。
イケメンな20代くらいの男子と眼鏡が似合った女子が接客をしていてどちらも笑顔でとても気持のいい応対をしてくれます。

料理も種類が多くて今までに5回程行って、色々なものを頼んでいますがどれもこれもおいしいです。
毎回必ず頼むのが、東海嘉宴の「お酒友セット980円」。
ビールとおつまみを12種類の中から3個選んで980円です。

最初に東海嘉宴に行ったときに3種類頼んだら丁度其の3種類が全部もう終わっちゃっていたなんて思い出もあるんですが、ならばと頼んだ豆腐がもう物凄くおいしくて、2回目からは3種類ではなくて豆腐3個で頼んでいます(笑)
豆腐自体は普通の豆腐なんですが、乗っかってるカツオ節とかかっているタレが最高にうまいです。
色々食べましたが、どれかひとつだけ東海嘉宴のオススメと言われれば、私はこの豆腐を勧めますね。

後飲み放題も2種類あって面白いです。
1Fの飲み放題と2Fの飲み放題でシステムが違っていて、1Fはよくある時間制タイプの物で2時間1500円(生ビールは+300円)なのですが、2Fはお酒のドリンクバーみたいになっていて、30分で299円というシステムです。
自分で注ぐにいくのですが種類もいっぱいあって面白いですよ。

料理の方は私は結局豆腐が1番ではあるのですが、他の料理もどれもこれもおいしいですよ。
辛い物が好きな人は、火鍋がオススメかもしれません。
私は辛い物は苦手なのですが、よく一緒に行く友人が辛い物大好きでうまいうまい言いながら食べていました。

私は一口で汗ダラダラになってしまいました。
1品料理で牛肉を入れたスープがあるのですが、これも山椒やら唐辛子やらいっぱいはいっていて、また友人がうまいうまい言いながら食べていたのでいいのかもしれませんね。

東海嘉宴は、全体的に少し味が濃いめなのですが、それが大丈夫ならフカヒレとか頼まなければ値段も普通ですし、お店の居心地もいいし、接客もいいしでお薦めのお店です。
トイレにはいると凄い大きくてビックリすると思いますよ!

燕 東京茶楼(渋谷区神宮前)、裏原宿でカジュアル中華を楽しむならココ!

店名:燕 東京茶楼
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-11川名ビル2F
電話:03-6418-4690

燕 東京茶楼は、原宿の裏通りで偶然発見した中華料理屋さんです。
いかにも裏原宿っぽいビルの2階にあります。
ビル1階に設置してあったランチメニューのボードにそそられて入店しました。

燕の店内はそう広くはないけれど日当たりがよく、明るくていい感じ。
わたしたちは窓際のテーブル席に案内されました。
土曜日のお昼すぎに伺いましたが、燕の店内はそこそこのの客入りで待たされることなくテーブルにつくことができました。

ランチメニューは麺類の担々麺セットメニューやあんかけ焼きそばのセットメニュー、点心のセットメニュー、そしてなぜか豚の生姜焼き定食もありました。
全部で7種ほどあり、価格帯は1000円前後でした。

わたしたちは高菜のあんかけ焼きそばのセットメニューと、油淋鶏みたいな定食をいただきました。
どちらにもスープ、タピオカのデザートがついていました。

ちなみにあんかけ焼きそばはミニチャーハンとセットになっています。
どちらもおいしかったです!

全く期待していなかったのでちょっとびっくりしました。
いい意味での裏切りでしたね。

まず、こういうお店のランチメニューのスープってだいたいおいしくないのですが、燕 東京茶楼のは美味しくて一気に期待値が上がりました。
油淋鶏みたいなものは、特に美味しくてご飯が少々少なめだったのでご飯が足りませんでした・・・

後から知ったのですが、ご飯は大盛りにできたようです。
そういう情報はメニューに記載するか、きちんとお知らせしてほしいですね。

高菜のあんかけ焼きそばもちょうどいい優しい味で美味しかったのですが、ミニチャーハンがなんか微妙でした。
ご飯がベチャっとしていて残念な気持ちになりました。

それから残念だったのは燕の店員さんです。
おじいさんとおばさんがホールを担当されていましたが、どちらもマイペースすぎてこちらの話を聞かないこと(おじいさんに関しては少しお耳が遠いようです)、お冷を注ぎにこず気も利かないこと、ご飯の大盛りができる旨のアナウンスができなかったことが問題点でした。

最近個人的に気になり始めたお箸。
燕 東京茶楼では割り箸ではなく、各テーブルの小さい壺にお箸が突き刺さっているのが気になりました。
全部割り箸にしたらいいのになぁ・・・